アロマと手づくり石鹸/水蒸気蒸留研究会 工房和桜

アクセスカウンタ

zoom RSS 手づくり工房和桜7月東京講座のご案内

<<   作成日時 : 2018/06/06 09:46  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

手づくり工房和桜7月東京講座のご案内

期日
7月16日(月)午前10時〜12時

場所 東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-6
   ソーシャル・ビジネス・ラボ 2Fスペース
http://social-business-lab.org/


A、 ハイブリッド抽出法講座
ハイブリッド抽出法とは・・・・
ハーブなどからの抽出法には 冷浸法・温浸法・ウルトラ抽出法などがあります。
冷浸法は熱をかけずに材料(ハーブなど)を漬け込む事で抽出できる簡単な方法ですが、2週間〜2か月くらいかかります。
温浸法は短時間でできますが60℃〜70℃の温度を数時間保ちながら抽出するので熱に弱い成分が分解されます。
ウルトラ抽出法はエタノールを使う抽出法です。エタノールを使うことで比較的短時間で高濃度のハーブ成分を抽出できますが最後にエタノールを飛ばすときに火気に注意が必要です。
ハイブリット抽出法はこれらの方法を融合させた新たな方法です。
手間をかけずに抽出し簡単にアルコールを飛ばすことが出来ます。
(ハイブリッド抽出法は手づくり工房和桜が独自に考案した手法です)

講座費用 7000円(道具付き)

B, FSEフレグランス&アンフルラージュ講座

期日
7月16日(月)13時〜15時

蒸留水から簡単にフレグランス・フレーバーを作る(FSEフレグランス)

・芳香蒸留水は手軽に化粧水や食品の香り付けなどに使うことができますが、「水」なので、腐りやすく、酸化や分解するため、長期間保存できないのが欠点でした。  
・FSEフレグランスは、花やハーブの香りをとりだして、アルコールに溶かしたものです。腐ることなく、長期間利用できます。精油と同じように、香水を作ったり、ディフューザー、アロマポット、化粧水、クリーム、手作り石けん、食品の香り付けにも使うことができ、芳香蒸留水よりずっと応用範囲は広がります。
・FSEフレグランスは、芳香蒸留水からフレグランスを作る画期的な方法です。ともかく簡単で、わずか10分で芳香蒸留水からフレグランスが作れます。使う器具はとてもシンプルです。ヘキサンなど引火性の有機溶剤は使いません。蒸留や濃縮など熱を使う操作もありません(安全です)。
・芳香蒸留水の香り成分を約50倍に濃縮した、濃厚な香りのフレグランス(アルコール溶液)ができます。芳香蒸留水は、マッハシリーズで採った物、ピュアスティーラー、アランビック、らんびきなどで作ったもの、市販品など何でも使えます。
・講座はFSEアブソリュート作成器具一式付きです。ご自身で芳香蒸留水からFSEフレグランスを作れます。あわせて 現代手法のアンフルラージュの講座も行います。


講座費用 21000円 (FSEフレグランス作成器具一式付き)
プレミアム会員20500円
すでに受講者でブラッシュアップ講座の方は3000円
定員6名
※この講座を受講してもSFEフレグランスを他人に教える事はできません。


お申込み方法
お名前
ご住所
携帯番号
ご希望の講座をお書きください。
ご記入の上 メールでお願いします。
詳細を返信メールいたします。
携帯電話でPCメール拒否設定の方は解除お願いします。
3日以内に返信が来ない場合はお手数でも もう一度メールお願いします。

メールアドレス tezukuri@iiwa.sakura.ne.jp

手づくり工房和桜


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手づくり工房和桜7月東京講座のご案内 アロマと手づくり石鹸/水蒸気蒸留研究会 工房和桜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる